ミノタブで濃くなった髭は使用中止でもとに戻る?

035b069d4fa317a1dd2e11eb9a10f900_s

AGA治療薬のミノキシジル。最強の発毛剤として日本でも「リアップ」などが手軽に手に入るので、薄毛で悩む人は一度は使ってみた経験があるのではないでしょうか?

しかし、ミノキシジルにはリアップのような頭皮に直接塗るタイプのものではなく、錠剤型の飲むタイプもあります。ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)と呼ばれるもので、こちらは外用薬タイプよりもさらに効果が高いと言われています。

しかし、ミノタブは効果も高い分副作用のリスクも高いと言われており、特徴的な症状としてはヒゲなど体毛が濃くなる多毛症というものです。

髪の毛を増やすには効果的なのですが、それと同じくらい体毛も濃くなるので、この副作用がきっかけで使用を中止する人もいるそうですね。

しかし、多毛症で濃くなった髭や体毛は、ミノタブの服用を中止すれば徐々にもとにもどっていくのでその点は心配ありません。個人差はもちろんありますが、すぐには戻るケースは少ないようですが遅い人でも徐々にはマシになってきます。

参考記事:http://www.bikesinside.com/archives/1270

とはいえ、多毛症が元に戻っていくように、ミノタブの恩恵によって増えた髪の毛も使用を中止すればもとに戻っていく可能性は大です。

ここはやはり最終的にどちらをとるかという話になりますが、できれば自己判断で服用中止を決めるのではなく、担当の医師に相談して決めていった方がいいと思います。

薄毛は病気と認識すべき!早期の予防と治療が大切です

-shared-img-thumb-RAN151107330I9A8198_TP_V今や多くの中年男性の悩みの種であるAGA(男性型脱毛症)ですが、ほとんどの薄毛で悩むかたが薄毛になってから対処しようとしています。

もちろん今まで生きてきてそこまで気にしていなかったので、急に抜け毛が増えたりしていつの間にかかなり薄毛が進行していたといったようなケースもありますが、ほとんどの方は「自分はまだ大丈夫」と思ってケアを怠っている場合が多いのが現状です。

薄毛治療は基本的には予防医学なので、できるだけ早期の予防、治療が鉄則です。

AGA(男性型脱毛症)は、進行すれば進行するほど回復が難しくなるということは一般的にもよく知られているのですが、実際にいざ対処しようと思ってもなかなか腰が重く何から始めたらいいのかわからないという方が多いです。

もちろん一番安全で可能性が高いのは、薄毛外来のある病院やAGAクリニックなどで専門医に診てもらいながら治療を始めることですが、未だにまだそういった病院に通うのが恥ずかしいというような認識もあるようです。

しかし、薄毛も病気ときちんと認識すべきです。最近ではうつや軽うつと診断を受ける人が多いといいますが、うつだって一昔前までは単なる気持ちの問題も思われてきました。しかし病院に通って改善しようとする人が増えたため、一般的にも認知されるようになりましたね。

それと同じで、薄毛もちゃん病院に通って治す人が増えれば、世間の認識も変わってきます。薄毛はもちろん命にかかわるものではありませんが、本人の自信を大きく左右するものです。自信のあり方を左右するということは、人生をも大きく左右する病気なのです。
フィンジア口コミ

不眠症で悩んでいる方に人気の枕?

Dollarphotoclub_77366872

 

 

不眠症に枕が大きな効果を発揮する場合も少なくないようです。不眠症に効果的な枕の一つに、「頚椎保護枕」というものがありますね。これは、枕の中材が偏らない構造になっていて、頚椎をしっかりと支えてくれる枕だそうです。

フィット感が従来の枕にはないタイプで、これでぐっすりと眠れて、不眠症が治った、という声がHPに掲載されています。

 

ロフテーの枕は、専門のピローフィッターが枕選びをしっかりとサポートしてくれ、自分の首のカーブにあった枕を計測、フィッテイングしてくれます。オーダーメイドの感覚で枕が購入できることで、根強い人気を誇る枕です。不眠症対策に貢献してくれる快適な枕として安定した人気があるようです。

もちろん完全オーダーメイドの枕もあります。「枕は選ぶものではなく作るもの」という、ワタボシの枕は、寝ている時のあらゆる不快な症状は、枕の力で解消できるということですから、不快な症状が取り除かれることで、不眠症にも効果があるのかもしれませんね。その他にも、整形外科医が開発した整形外科枕や低反発枕など、不眠症なら使ってみたい枕がいろいろあります。

枕も快適な睡眠には欠かせないアイテムです。ぜひ自分にぴったりとマッチした枕を手に入れて、不眠症を改善し、快適な睡眠を経験したいですね。