ミノタブで濃くなった髭は使用中止でもとに戻る?

035b069d4fa317a1dd2e11eb9a10f900_s

AGA治療薬のミノキシジル。最強の発毛剤として日本でも「リアップ」などが手軽に手に入るので、薄毛で悩む人は一度は使ってみた経験があるのではないでしょうか?

しかし、ミノキシジルにはリアップのような頭皮に直接塗るタイプのものではなく、錠剤型の飲むタイプもあります。ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)と呼ばれるもので、こちらは外用薬タイプよりもさらに効果が高いと言われています。

しかし、ミノタブは効果も高い分副作用のリスクも高いと言われており、特徴的な症状としてはヒゲなど体毛が濃くなる多毛症というものです。

髪の毛を増やすには効果的なのですが、それと同じくらい体毛も濃くなるので、この副作用がきっかけで使用を中止する人もいるそうですね。

しかし、多毛症で濃くなった髭や体毛は、ミノタブの服用を中止すれば徐々にもとにもどっていくのでその点は心配ありません。個人差はもちろんありますが、すぐには戻るケースは少ないようですが遅い人でも徐々にはマシになってきます。

参考記事:http://www.bikesinside.com/archives/1270

とはいえ、多毛症が元に戻っていくように、ミノタブの恩恵によって増えた髪の毛も使用を中止すればもとに戻っていく可能性は大です。

ここはやはり最終的にどちらをとるかという話になりますが、できれば自己判断で服用中止を決めるのではなく、担当の医師に相談して決めていった方がいいと思います。

コメントを残す