円形脱毛症の市販薬で代表的な飲み薬「ハツモール内服薬」の特徴

円形脱毛症の市販薬で代表的なのが、飲み薬の「ハツモール内服薬」です。

医療処方薬のセファランチンが含まれ、その他、生薬とビタミン類を主体とした「飲む発毛促進剤」として市販されている医薬品になります。体の内側から栄養補給をして、局所的な栄養障害を体内から改善し、皮下組織の栄養を良好にして毛乳頭組織の発毛する力を復活させ発毛しやすい体質にします。

また、精神の安定を助ける成分が精神的ストレスによる自律神経障害による円形脱毛症にも作用します。

 

患部に塗って使う育毛剤タイプの円形脱毛症の市販薬には、「ハツモール・ヘアーグロアーS」、「ハツモール頭髪用軟膏S」、「カロヤンガッシュ」、「テラコートリル軟膏」などがあります。

「ハツモール・ヘアーグロアーS」は女性ホルモンである、安息香酸エストラジオールが配合され、その他の発毛促進に効果がある有効成分との相乗効果によって発毛と、髪の毛の成長を促します。

また、ハツモール内服液との併用で円形脱毛症の改善が見られたという報告もあるそうです。「ハツモール頭髪用軟膏S」は、脱毛部位に直接塗る軟膏タイプの発毛促進剤です。持続効果や保湿効果に優れ、頭皮の毛細血管の働きを活発にします。

そして、毛乳頭の賦活作用を促進、衰えた細胞を活性化させて、毛根部の障害を回復させて発毛を促進します。

皮膚科で処方されるフロジン液やCROW (クロウ)というセファラチンが配合された薬も円形脱毛症の薬として市販されています。薬局などで、薬剤師さんなどに相談されてみると良いでしょう。

 

コメントを残す